当サイトは日本で仕事を頑張るサラリーマンの方々のためのビジネス英会話に関する情報サイトです。




HOME > 英語ビジネスメール > 英語で書くビジネスメール例文集 13「交渉断り」

ビジネス・メールで使われる例文を集めました

「交渉断り」関連の英語例文、英語表現

英文メールで、相手の交渉(カウンターオファー)に対して断りを言う際に使える英語表現(英語例文)を集めました。

We have received your counteroffer of July 12th requesting a reduction in price.
7月12日付けの、値引き依頼を受領いたしました。
After careful consideration, we've decided to pursue other options.
慎重に検討した結果、他の選択肢を選択することを決断いたしました。
We cannot accept your counteroffer.
貴社のカウンターオファーには応じられません。
We cannot offer a further discount.
これ以上の値引きには応じられません。
We have considered your proposal, and we have decided that we can’t meet your requirements.
貴社のご提案を検討しましたが、要求を満たすことが出来ないという結論となりました。
We regret that we are unable to accept your order at the price of $200 per unit.
申し訳ございませんが、1台につき200ドルという値段での貴社の注文には応じかねます。
We are sorry, but we cannot offer a 30% discount.
申し訳ございませんが、30%の値引きにはお応え出来ません。
I am afraid that is our best price.
それが精一杯の価格です。
This is the lowest price we can offer.
これが弊社が提供出来る最低価格です。
A 15% discount is available for an order of more than 1,000 units.
1,000個以上の注文に関しましては、15値引きさせて頂くことが可能です。
We are sorry, but we do not accept payments in installments.
大変申し訳ございませんが、弊社では分割払いには応じられません。
We are sorry, but we cannot make partial shipments.
大変申し訳ございませんが、弊社では分割出荷には応じられません。
We cannot guarantee the delivery date you required.
ご要望頂きました納期でのお約束が出来ません。
Our quote is the best effort we can make.
私どもの見積もりは、最大限の努力をしたものです。
We are very sorry that we cannot accept your request.
ご要望にお応えできず、大変申し訳ございません。
We hope you will understand our situation.
弊社の状況を御理解頂きたく存じます。
Please let us know if we can be of help in other ways.
他の方法でお手伝い出来ることがありましたら、ご連絡くださいませ。